Altium Designer
 [ Altium Designer Summer08 の商品構成 ] Altium Designer Summer08 では以下のように、FoundationBoard Implemantatipn が廃盤になり、2 種類の製品に集約されます。
   ・
Unified(全統合版) → 存続
   ・
Embedded Intelligence Implementation → 存続
   ・
Foundation → 廃盤
   ・
Board Implementation → 廃盤
Embedded Intelligence Implementation基本セット に、Unified は拡張セットに名称変更。
Altium Designer 拡張セットライセンス
  デザインエントリー、PCB レイアウト、FPGA 開発など、Altium Designer によって提供される全ての機能が含まれています。Board Implemantetion が廃盤になりましたので、PCB 設計機能が必要な場合には、これをお選び下さい。
Altium Designer 基本セットライセンス
  全ての機能を備えた拡張セットから PCB レイアウト機能を省いたものです。デザインエントリーと FPGA 開発に必要な一連の機能が全て含まれています。Embedded Intelligence Implementation の後継であり、機能構成も同じですが Summer08 のりースに合わせて 基本セットライセンス に名称が変更されました。Foundation が廃盤になりましたのでデザインエントリー機能が必要な場合には、こちらをお選び下さい。

以上のように、今回のリリースでは AltiumDesigner のラインナップが、
PCB 設計機能が有る製品と無い製品の、 2種類のみに単純化されています。

[ Summer 08 の新機能と改良点 ]
  広範囲にわたり、魅力的な新機能がバランスよく追加されています。 これらの機能については、ただいま解説を準備中ですのでしばらくお待ち下さい。

  以下が主要な新機能です。
  これらの新機能を紹介するビデオデモが、アルティウムのサイトに用意されていますので、是非ともご覧ください。

Altium Designer とメカニカル CAD との統合
・ 設計ドキュメントをビジュアル検索できる
Design Insight機能
Outjob Publishing ウィザード - 部品表 (BOM) PDF 出力
2D および 3D におけるプレーン層の接続表示
・ リアルタイムな
3D メカニカル/部品クリアランスチェック
・ 新
Desktop NanoBoard によるFPGA消費電力測定
Allegro インポータによる容易な設計資産のインポート
・ インタラクティブ配線エンジン


Altium Designer Summer 08 デモビデオ
 Altium Designer "6" の次は "7"と思いきや 、現れたのは "Summer08"でした。今年の3月ころにこの名を耳にしたときは、単なるコードネームだと思っていましたが、ふたを開けてみるとれっきとした商品名でした。
 今回のバージョンは名前こそ大きく変わりましたが、Altium Designer "6 と同様、
DXP プラットフォームをベースにした製品jであることに変わりは無く、2003年にリリースされた Protel DXP の流れをくむ、改良版であると言えます。しかし、このリリースでは、戦略的な面での方向転換が行なわようとしています。
 
2006年の1月に Altium Designer 6 がリリースされた後、2年間での1000箇所以上にも及ぶ改良や機能拡張により、大きく進化しました。おそらくこれは、他社の 5年分くらいに相当する進化なのではないかと思いますが、アルティウムの開発力から見るとべつだん不思議なペースではありません。 しかし、アルティウムではこの現状に満足する事無く、引き続き積極的な開発投資を続け、今後さらにこの進化を加速させようとしています。
  そこで、メジャーアップグレードのリリースについても、この進化のペースに合わせて頻度を上げることが必要になります。このため今後は、従来の「数年に1回」ではなく 「1年に数回」の頻度でのメジャーアップグレードが計画されています。
  今回バージョン名に、
Summer という季節名が用いられたのはこのためです。もっとも、Summer、Autumn、Winter、Spring という年4回もの頻度でリリースされるわけではなく、次は、半年後に Winter バージョンがリリースされる予定になっています。

 要するに、
Summer08 のネーミングは、Altium Designer 62年間で成し得た進化を、数分の1の期間で実現し、これに合わせ、有償でのアップグレードの間隔も Altium Designer 6 の数分の1 に短縮するという意図を反映したものです。決して、ただ単に今まで 数年間に一度頂戴していたアップグレードの対価を、今後は年に何度も頂戴しようとするものではありませんので、くれぐれも誤解のないようにお願いいたします。

※ なお、上記アップグレードポリシーの解説は、弊社の状況解釈に基づいた推論であることをお含みおきください。

歴代のアルティウム
PCB 製品の一覧
 製品とその概要  販売時期
(1) Advanced Schematic/PCB 1.x  1991 - 1993
Protel 最初のWindows 版製品
(2) Advanced Schematic/PCB 2.x  1993 - 1995
Schematic/PCB 1.x の改良と機能追加
(3) Advanced Schematic/PCB 3.x  1995 - 1998
EDA/Client 統合環境の導入
(4) Protel 98  1998 - 1999
Schematic/PCB 3.x 32ビット化
(5) Protel 99  1999
DsignExplorer 統合環境/統合デザインデータベースの導入
(6) Protel 99 SE  2000 - 2005
Protel 99 の改良と機能追加
(7) Protel DXP  2003 - 2004
機能拡張したDXP 環境の導入による大幅な機能と統合の強化
(8) Protel 2004  2004 - 2005
Protel DXP の改良と機能追加
(9) Altium Designer Protel License Option  2005
Protel ブランドをサブブランドに格下げ
(10) Altium Designer Foundation License + Board Implementation License  2006 - 2008
Protel ブランドの完全消滅
(11) Altium Designer Summer08  2008 -
商品構成の単純化  アップグレード戦略の変更
  (発売時期は商品が流通したおおよその期間)
 最新の Altium Designer の概要
 Altium Designer をフルサポート  アルティウムの日替り?情報局
 アルティウムの情報箱  Altium Designer ユーザサポートサイト 

アルティウム代理店 ・ アンビル コンサルティング株式会社 2008年6月 1日
Altium Designer "6" から "Summer 08"
プロテル 進化論 Protel/Altium Designer
Altium Designer Summer 08 の新機能/商品構成とアップグレード戦略
Altium Designer への橋渡し - アルティウム専門店
       Protel 進化論  Altium Designer の資料請求
プロテル 進化論 Protel/Altium Designer
Picking up essence
Altium Designer の新バージョン Summer08 の概要
[ バージョン名表記の変更とその理由 ]
トップに戻る Altium Designer の販売と、導入/運用コンサルティング
Altium Designer(旧 Protel)トップ
Summer08
アルティウム Altium Designer Summer08 デモ
アルティウム キャンペーン