Protel 2004

 Protel 99 SEProtel DXP などのアルティウム統合ツールはすでに、ボードレベルのCAD ツールとして業界標準の地位を得た感があります。ここでは、2004年の4月に販売が開始されたアルティウム統合ツールの最新版、Protel 2004 の特徴を簡単に紹介します。
  このProtel 2004 は回路設計者向けに最適化された万能 CAD ツールであり、新製品というよりもむしろ、アルティウム統合版ひとつ前のモデルである Protel DXP の改良品という性格の強い製品であるといえます。

Protel 2004 の製品概要
Protel 2004 の洗練された統合環境と高度に進化した個々のツール

Protel 2004 のツールの構成と連携

Protel 2004の編集画面
Protel 2004 にはボードレベルの設計とFPGA の回路開発に必要な一連のツールが含まれています。
  これらのツールはアルティウム独自
DXP(Design eXplorer Platform)環境下で密に統合されており、ツール間のデータのやり取りはバックグランドで行われます。このためファイル操作によるデータのやりとりは必要ありません。また、ひとつの実行ファイルを起動するだけで、全てのツールの機能を使用することができます。さらに、統合されている全てのツールのユーザインタフェイス(GUI) は共通化されており、複数のツールを使い分ける場合にも画面のメニューコマンドが変化するだけですので、操作に戸惑うことはありません。
  現在では多くの
EDA メーカが、統合を謳ったツールを供給しており、アルティウム以外に統合ツールと呼ばれるものは数多く存在します。。しかしこれら多くは単にツールを寄せ集めただけの集合ツールとしか呼べないものであり、Protel 2004 の統合環境はこの種のものとは一線を画する、きわめて高度ものであるといえます。
それぞれのツール間では、回路図エディタを中心にデータの連携が行われる。回路図エディタにより全てのデザインエントリツールが管理され、回路図エディタで生成されたデータを受けて PCB 設計が行われる。
[ 充実したPCB設計機能 ]
 Protel 2004PCB ツールは高価なPCB 設計専用ツールに勝るとも劣らない高度な能力を備えています。
 例えば、デザインルールは他に類を見ないほどの豊富なパラメータを備えており、
PCB 設計プロセスは全般にわたりこれらのパラメータの監視のもとに進められます。これはルールドリブンコンセプトと呼ばれ、Protel DXP 以来アルティウムPCB ツールの基幹を成すものです。また統合されている伝送線路シミュレータとの連携により、高速信号の立上り/立下りといった電気的な特性をそのままデザインルールのパラメータとして規定し、伝送特性を監視することが可能です。
 
さらに、Protel DXP から引継いだ他の機能にも多くの改良が加えられています。例えば、Situs オートルータでは、結線率と配線品質が大きく向上しています。また、3D ビューワでは独自のライブラリの組み込みが可能になったほか、IGES フォーマットでの3D 画像を出力できるようになっています。

Protel 2004
をはじめとする Altium 2004 ファミリーは Altium Designer に移行しました。
現在
Altium Designer Board ImplementationProtel 2004 の後継として販売されています。
[ はじめに回路図ありき - 回路設計者向けのツール ]
(3D 表示機能は図から省略)
Protel 2004 ではデザインエントリ機能の充実に加え、設計上流から設計工程を管理するという「トップダウン」の思想が貫かれています。
  回路図エディタは、PCB にデータを渡すだけでなく、シミュレーション用の回路図の作成と
VHDL 設計用のブロックエディタとしても使用することができるため、Protel 2004 では用途によって回路図エディタを使い分ける必要はありません。
 Protel 2004では PCB 設計を回路図を起点に開始し、設計工程が精密にコントロールされます。例えば、PCB 設計を行う場合には、PCB エディタによってネットリストを読み込むのではなく、回路図エディタから「
Update-PCB」コマンドを起動し、PCB にデータを送り込みます。また、伝送線路シミュレーション用のIBIS モデルは、PCB ではなく回路図シンボルに割り付けます。さらに、PCB 設計用のデザインルールを回路図に規定し、PCB 設計の品質を精密に管理することができます。
  このProtel 2004アルティウム独自のルールドリブンコンセプトが貫かれており、まさに、「はじめに回路図ありき」の思想で開発された、回路設計者向けの万能
CAD ツールであるといえます。

アルティウム(旧プロテル )専門店  Altium 評価版
アンビルコンサルティング株式会社
  2004929

Anvil HotNews からの抜粋/加筆
       ト ップに戻る → Altium Designer (アルティウム)販売
       Protel から Altium Designer 6 へのアップグレード
       Protel から Altium Designer へ  資料請求
■ Picking up essence ■
プロテル・PCB機能


プロテル・回路図エディタとVHDLシミュレータとのリンク
プロテル・回路図エディタとPLDコンパイラとのリンク
プロテル・回路図エディタと混在回路シミュレータとのリンク
プロテル・回路図エディタとVHDLシンセシスとのリンク
プロテル・回路図と伝送線路シミュレータとのリンク
プロテル・PCBと伝送線路シミュレータのリンク
プロテル・PCBとガーバエディタとのリンク
プロテル・PCBとオートルータとのリンク
プロテル・PCBと回路図とのリンク
プロテル/Protel 2004 編集画面
 VHDL
  シンセ
  シス
 混在回路
シミュ
レータ

 PLD
 コンパイラ
  VHDL
シミュレータ

回路図
エディタ


 伝送線路
シミュレータ

ガーバ
エディタ

 PCB
レイアウト

オート
ルータ
プロテル・VHDLシミュレータとVHDLシンセシスとのリンク
PCB ツール
デザインエントリ
FPGA ツール
[ 高度に統合されたツール環境 ]
アルティウム Altium Designer Protel (プロテル) のコンセプト
アルティウム Altium Designer Protel (プロテル) のコンセプト
販売完了    Altium Designer(旧プロテル)トツプ