心地よい音を街角に

投稿日:

アンビルコンサルティングは、音響サービスを通じて地域のさまざまなイベントをお手伝いしています。

この活動を一口に言うとPA ボランティアです。 このサービスでは、より心地よい音を皆様にお届けするため、市販されている現代のスピーカーをそのまま使用するのではなく、 太平洋戦争終結の年に販売が開始された ALTEC A5 を独自に小型化したものを使用しています。

このような古いスピーカーを使う事には深い訳があります。何故?と疑問をお持ちの方は こちらのページ をご覧ください。

ALTEC A5 を独自に小型化(2013 年に投入)

bjf3013

ALTEC VOT の画像は、サウンド与太噺 より引用
参考資料:ALTEC社 1945年のカタログ

現場ではこのメインスピーカーの他に、ステージモニター用のスピーカーを何台か使用します。これらについては既製品を利用していますが、暖色系の ALTEC トーンにチューニングして使っています。

アンビルコンサルティングではこれらのスピーカを使った音響サービスを無料でお届けしています。

以下は今までにお手伝いしたイベントの一例です。

参考:

 

アンビルコンサルティングではここで紹介したスピーカー以外にも、心地よい音をお届けするための機材をいろいろと準備して皆様のご利用をお待ちしております。 また併せて、この音響ボランティア活動の運営にご協力いただける方を探しています。

お問い合せは yukio@jono.jp まで。